一般的な自然のむくみの原因は、重力です。

長い時間立っていると、重力で身体の中の水分が
下半身にたまり、足がむくみやすくなります。

反対に体を横にすると
体内の水分は全身に流れやすくなり
下半身のむくみは解消され、代わりに
顔がむくみやすくなるのです。



足のむくみコラム

むくみと心臓の病気

足のむくみの原因と解消法マガジンです。

むくみは、専門的には『浮腫』といい
細胞と細胞の隙間に水分が異常に溜まった状態です。

水分は、体の中を回っていますので
体中の水分調整は
色々な臓器と関係してきます。

むくみが何かの病気の兆候として
現れることもあるわけです。
なかでも、気をつけなければならないのが
むくみが心臓や腎臓、肝臓などの病気で
起こる場合です。


心臓の病気とむくみについて

心臓の機能が低下すると、血液の流れが滞ります。
血管に血液がたくさん溜まってくると
血液の中の水分が滲み出て、むくみが起きます。

また、腎臓に送る血液が少なくなるのもむくみの原因です。

心臓の病気では、普通の場合むくみの症状の前に
動悸、息切れ、胸の痛みなどの症状が出ます。
でも、心臓弁膜症や心不全の場合は、
特に他の症状を自覚せずに、むくみで気がつく場合もあります。

むくみが心臓の病気で起きていることもあるので
むくみで気になる症状があれば
病院で検査をしてください。


足のむくみの原因と解消法マガジン

コメントを投稿

名  前 :
メールアドレス:
U R L:
この情報を登録しますか?
コメント:
(スタイル用のHTMLタグが使えます)